「ラブねこ」オリジナルぬりえ無料ダウンロード

「ラブねこ」.pdf

ラブラブな猫ちゃんたちが塗り絵になりました。

〔ぬりえラボ〕の塗り絵のなかで、現在いちばんダウンロード数が多い図案が「花と猫たち」(2018年8月8日投稿)です。

理由は全くわからないのですが、ここ数週間「花と猫たち」の画像からこのサイトに訪れて下さる方が、多い。

考えられるのはやはり、大人の塗り絵においては花と動物、特にネコは鉄板のテーマなのだということでしょうか。そしてまだ見たことのない画像を探している方も多いのでしょう。そこらへんが推測です。

なにはともあれ、知っていただけるきっかけになるのは嬉しいことです。ネコちゃんは描いていて楽しい図柄なので、またまた描いて追加したいです。

2018年内は目標として、保育の現場で使っていただける塗り絵画像の充実を目指していまして、この「ラブねこ」ちゃんは「こどものぬりえ For Kids」の中の「どうぶつぬりえ」のシリーズに追加しています。うさぎさんやゾウさんカバさんなども仲間に加わりましたので、あわせてお楽しみください。

余談になりますが、たった今、勤務先の施設から連絡がはいりました。
私が塗り絵を自作するようになったのは、この施設での利用者さんとのかかわりかきっかけでした。

その施設には開所当時からの白ネコちゃんがいました。名前はミーです。

ミーちゃんはあまり人になつかないタイプの、気高い雰囲気の白い美猫でした。最近は17才という高齢となり、じっとして眠っている時間が多くなっていました。

先ほどの施設からの連絡は、ミーちゃんが昨日21時に永眠したというお知らせでした。今日の15時にやすらぎの森にて火葬とのこと。

白いネコの塗り絵の投稿を書いているときに来たミーちゃんの訃報。塗り絵をつくるきっかけになった施設でずっとみんなを見守ってきた白ネコちゃんの存在。記しておくべき何かを感じました。

海が近い郊外の森のなかにある施設で17年、ずっとみんなを見守って、そしてみんなに大事に見守られて生を全うした気高い白ネコ。ミーの存在をここに記しておきたいとおもいます。

あいさつしてくれて、遊んでくれてありがとう。いてくれてありがとう。ミー。

「ラブねこ」PDFファイル・印刷はこちらから

ハートと猫の4枚組の塗り絵