「水脈」オリジナルぬりえ無料ダウンロード

「水脈」.pdf

水のイメージの抽象画の塗り絵です。(プロセス動画あり)。

たゆたう水と泡のかたちを塗り絵にしました。

絵画の1つのジャンル、「抽象画」。

具体的なモノのかたちを描かず、

点・線・面のシンプルな形態のみで構成されたり、

不定形(たとえば筆致やにじみ、飛び散り)のかたちを生かしたりと

表現方法は様々です。

この抽象表現を塗り絵に取り入れてみました。

色を選ぶとき、なかなか私たちは「固有色」の縛りから

自由になり難いところがあります。

空は青、雲は白、草は緑。

まあそれが学習なり教養なりの結果ではあるのですが、

そこから発想を飛躍させるのは大人にはむずかしいものです。

 

その点、図のかたちに意味を持たない抽象画は

自由に気持ちを色で表せるといえます。

思えばマンダラも抽象です。

マンダラ塗り絵から得られる解放感の一因も

もしかしたらそこにあるのかもしれません。

 

今回の題材である「水」。

水は透明で色を持たないからこそ

自由な発想で、十人十色のぬりえ作品ができそうです。

今の気分で思うままに、

好きな色で染めてみてください。

 

この塗り絵を制作する過程を動画でご覧いただけます。

(画像には参考例として色をつけてありますが、印刷は塗り絵用の線画になります)。

「水脈」PDFファイル・印刷はこちらから

水のイメージの塗り絵