レッスン④ 色の三原色を使って

色のを使いこなして、混色をマスターしよう

赤・青・黄色の3色を重ね合わせることで、
たくさんの色をつくることができます。
色彩の基本となる色の三原色で、無限の色を手に入れましょう。

ここでは、赤・黄色・うす青の3本の色鉛筆を使用しました。
このぬりえを塗りながら練習していきましょう。

この塗り絵を印刷する

鳥のいる塗り絵
オリジナル塗り絵「バードランド」

 

まず混色の基本から。
青に黄色をかさねると緑ができます。

青を塗ったぬりえ 青に黄色を重ねた塗り絵

青に赤をたすと紫になります。

青を塗ったぬりえ 青に赤を塗ったぬりえ

赤と黄色でオレンジがつくれます。

黄色と赤を塗ったぬりえ

色を重ねるときは、いちどに濃く塗らずに
うすく何度も重ねあわせると綺麗な色になります。
塗る強さを加減したり重ねる回数を変えると
たくさんの中間色をつくることができます。

また、赤青黄の3色をかさねると茶色っぽい色になります。

赤青黄の3色を塗ったぬりえ

いろいろな組み合わせを試しながら色の効果をさぐっていきましょう。

塗り始めのぬりえ

赤青黄色でぬった塗り絵

塗り進んだ塗り絵

完成間近の塗り絵

3色でこんなにたくさんの色がつくれます。

3原色塗り絵の拡大図

完成。
色を理解するのに最適なトレーニングなので、
ぜひ挑戦してみてください。

完成した鳥の塗り絵

こちらの動画でふり返ってごらんになれます。

この塗り絵を印刷する