レッスン① 3色ボールペンで

3色ボペンを使って塗ってみよう

ぬりえ、楽しそうだな。久しぶりにやってみようかな、と思っても
色鉛筆や絵の具が手が届く所には、なかなか置いてないですね。
昔使ってた12色セットの色鉛筆が見つかったとしても、
鉛筆削りは見当たらなかったり。
でも、「やってみよう」と思った時が始め時。

ということで、身近にある3色ボールペンで、この塗り絵を塗ってみましょう。
( ここでは ZEBRA の SARASA を使用しました )

この塗り絵の印刷はこちらから

椿のある模様の塗り絵
「カメリア」ぬりえラボ花園シリーズより

・黒に紙の色のをいれて、4色での構成です。

花の塗り絵の部分の図

まずは気の向くままに色を塗っていきます。
塗りつぶすだけでなく、線を引いて枠を埋めるのもアリです。
線の幅で色の濃い薄いを表現できます。

花の塗り絵の点描部分

赤と青の線を交互にひいたり、2色の点で埋めていくと
色を混ぜたような効果が出せます。

花の塗り絵の塗り始めの図

花の塗り絵の塗り途中

花の塗り絵の完成の部分図

バランスを見ながら塗り進めていきます。
ここでは白も大事な1色なので、塗り残す箇所がポイントになってきます。

花の塗り絵のの塗り始めの図

花の塗り絵の塗り途中の図

全体を見ると、こんな感じ。

これ以上塗ったら「塗りすぎになるな」と思ったところが
完成のタイミングです。

椿の塗り絵の完成図

完成!。

動画でもういちど振り返ってごらんになれます。

このぬりえの印刷はこちらから

ぬりえレッスン①配布プリント用PDFファイル