「らせん花束」オリジナルぬりえ無料ダウンロード

「らせん花束」.pdf

透明水彩で描いた花の絵をもとにして、塗り絵をつくりました。

ぬりえを手掛かりとして絵画技法にふれていただくシリーズです。

今回は透明水彩絵の具で花を描きました。

何の花、というわけではなくて、空想の花のイメージをかたちにした絵です。

色も、好きな色を思いつくままにカラフルに、というかんじです。

紙は、ワトソン紙のイラストボードです。

厚紙のボードに水彩紙を貼り付けてある板状のもの。厚さは5ミリはあります。

水彩画でどうしても避けられない紙のヨレを、まったく気にせず描きすすめられる良さがあります。難点はかさばることと重いこと。20枚30枚となると結構な重量。めんどうでもパネルに水張りするほうが良いのか、迷いどころではありますね。

絵の具にたっぷりめの水を加え、透明感をいかした塗り方をしています。

原画のトレースのみでは塗り絵として物足りなかったので、縮小率を変えた原画をずらして配置。すこし細めの線で背景の模様になるようにトレースの線を加えました。

この作品のほかにも、塗り絵から絵画へのカテゴリーで塗り絵をもとにした絵画技法の紹介をしています。こちらもどうぞごご覧ください。。

(※印刷用PDFファイルは白黒の輪郭線のみのプリントです)。

「らせん花束」PDFファイル・印刷はこちらから

花束の塗り絵