浮世絵ぬりえ「花魁」オリジナルぬりえ無料ダウンロード

「花魁」.pdf

江戸時代の花魁(おいらん)の塗り絵です。

人気の浮世絵ぬりえのシリーズ。今回は江戸時代の花街の花魁を描きました。

参考にした原画は、渓斎英泉筆『江戸町一丁目 和泉屋内 泉壽』(1821年)の

花街の花魁(おいらん)と、付き従う禿(かむろ)の図です。

原画よりも線を減らしてシンプルな図にして、塗りやすくしました。

そして背景にも模様をくわえ、ぬりえラボ風のテイストに仕上げました。

着彩例はデジタルです。浮世絵版画の刷りの途中、のイメージで色をつけてみましたが、

いかがでしょうか。

今年の秋は浮世絵塗り絵の秋、と宣言しましたので、もうしばらく継続します。

お楽しみに。

浮世絵のシリーズや、和をテーマにした塗り絵は「和紋様」シリーズおよび「和柄」タグでまとめてご紹介しています。

こちらもあわせてお楽しみください。

※冒頭の画像には着彩例として色をつけてありますが、印刷用PDFファイルは白黒の線画となります。

「花魁」PDFファイル・印刷はこちらから

花魁の塗り絵