「たびだち」オリジナルぬりえ無料ダウンロード

「たびだち」.pdf

羽を持つ不思議な魚が、旅立っていく様子を描いた塗り絵です

ファンタジック系です。

空想の世界はどこまでも自由で、

自分を解放してくれます。

幼いころから絵を描くことに

いわば「耽溺」していた自覚はあるのですが、

それは描くことの自由さの中を

「泳いでいた」、と言い換えることもできそうです。

壮年時代は、

「なでこんな一文にもならんことに自分は執着し続けるのか」

という自問が止まなかったのですが、

これから迎える老年期を

描くということがきっと豊かにに彩ってくれるのだろうと

確信に近い予感があります。

自由な空想世界は、自らを自由にしてくれるもののようです。

*

動物たちををテーマにしたシリーズは

「動物」のページでまとめてご紹介しています。

また、動物の塗り絵の新作は

ブログ「動物」のタグで紹介しています。どうぞこちらもご利用ください。

「たびだち」PDFファイル・印刷はこちらから

魚が旅立っていく様子のファンタジックな塗り絵

Translate »