世界自閉症啓発デーのイベントに塗り絵の差し入れをしました

猫の塗り絵を缶バッチにした画像

毎年4月2日は世界自閉症啓発デー。昨日は各地でイベントが行われました。〔ぬりえラボ〕もちょっとだけ参加してみたい~、ということで、博多駅のイベントブースに塗り絵を持参してお邪魔しました。

毎年世界各地で開催されているこのイベント。4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーということで、日本でも東京タワーのライトアップをはじめ、全国各地でブルーをテーマカラーにした催しが行われました。

福岡では福岡市自閉症協会さんによるイベントが、JR博多駅前広場で終日にぎわっていました。

福岡タワーがライトアップで青に染まった様子もニュースになっていましたね。

イベントでは自閉症について分かりやすく解説するパネルをはじめ、ヨーヨーつりやワークショップ。音楽ステージなど盛りだくさん。運営されている方ボランティアの方の笑顔がとっても素敵でした。

ワークショップのひとつに、お絵描きした絵をその場で缶バッチにできる、というのがあると事前にお聞きしていたので、使ってもらえたらいいな~と思って〔ぬりえラボ〕の塗り絵画像を小さめにコピーしたものを持参して、イベント会場へ遊びに。

ちょっとドキドキでしたが、

「ぬりえの差し入れをしてくれましたよ~」と喜んでいただけて、ワークショップの参加者の方に塗ってもらって、バッチとして持ち帰ってもらえました。

猫ちゃん塗り絵はお子さんにも大人の方にも人気だったそうです~。(←嬉しい♡)

ホームページの中だけでなくて、実際に手に取って塗ってもらって、という機会はとても嬉しいです。

楽しいイベントありがとうございました。快く受け入れてくださって感謝感謝。心のこもったイベント開催おつかれさまでした。